<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【イベント情報】ラブハワイ2017 in横浜大さん橋ホール


2017年


4月23日(日)


12時50分〜

 
10分程。


横浜大さん橋 国際客船ターミナル 大桟橋ホール

にて踊ります╰(*´︶`*)╯♡






2017年が始まるよ〜

今年もあっつーいあっつーい時期がくるよ〜


一足先に夏感じよ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム

[PR]
by reostar_reo | 2017-03-30 23:28 | タヒチアンダンス | Comments(0)

まーた悩みか


写真教室の表現クラスに通い、写真集も完成し、卒業式を迎えてきました。


a0338713_22504179.jpg




前回は入稿後の気持ちを書いたのですが、たったの2週間前のことなのに、既にあの頃の気持ちが薄れていることに驚きです。


なので、忘れない内に卒業式を終え、終了した気持ちを。

まず、寂しい。
同じクラスの方とは3ヶ月でたったの6回しか会っていないんですよ。
(7回目は卒業式。)

それなのに高校3年間共に過ごした様な感覚に襲われます。

きっと、同じモノを同じ期間で創るという一体感、
お互いの写真集を制作段階から見て全力でレビューをし合うこと、

それを通じてとても短時間でお互いの性格がなんとなくわかるから、その様に感じるのだと思います。


そして、
写真集を手にした時の感動と入稿した時の感覚は全く違った!

入稿した時はちゃんと自分自身のモノだったんだけど、
写真集を実際手にした時は…想像していたよりも愛着みたいなものはなく、むしろ他の人が創った様に感じました。

自分の中でまだ理解しきれていないのが、入稿直前の自分。

写真集を手にしても、あの入稿直前の感覚が思い返されないのです。


追い詰めて追い込まれて、どうしようかどうしたいかめちゃくちゃ悩んで考えて悩んで…
ことは分かるのですが…
どうしてこれらの写真を選んでこの形になったのか…


分からない。。


というのは、写真集を完成させた時にうじうじ悩みがちな部分がデトックスされたのではないかと思うのです。


変に落ち込むことや、漠然と未来に不安を抱いたり、他の人と比べて自分だめやー

と思う事が減った気がします。


そんな気持ちの変化から、私が写真集を創ることに期待したコトは期待通りになったのかもしれない。


まぁ見てみてくださいな(*´∇`*)


きっと良い方向に進むでしょう。




れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム



[PR]
by reostar_reo | 2017-03-26 11:43 | 写真 | Comments(0)

写真集を完成させたらナニかが開いたかもしれない


今通っている写真教室では、

写真集を作る(表現力アップ)のクラスを受けています。


綺麗な写真を並べる写真集ではなく、

自分の中にあるモノを写真集に落とし込むのです。(授業中、先生がおっしゃっていた!のを今自然と出てきたので、その意味が分かったのかも?)


3ヶ月で6回の授業を受け、7回目の授業で完成した写真集の発表会となります。

今、6回の授業が終わり、入稿も完了し、後は仕上がりを待つのみ!


その中で気付いたことがあるんです。

写真集を作る時、テーマや写真、言葉をどんな風に入れようか、とーーーーーーーっても悩むんです。

入稿締め切り時間のギリっギリまで
これで良いのか?
本当に良いのか?
何がしたい?
何を伝えたい?
どうなりたい?
と、たっくさん自分に問いかけるんです。

そして、やっと自分の心にすんなり入ってきたモノが出来上がり、入稿を終え、ちょっとした達成感を味わった後、頭を休ませようと思っていたのですが…

ななななんと!


次どんな作品を作ろうかな❤︎きゃは❤︎


なんて、
頭が勝手に考え出してる!


今まで散々悩んで悩んでうなっていたのに、それはどうでもよくなっていたんです。
出来上がった次の瞬間、既に過去のものとなり、自分の考えるべきモノではなくなっていた…
あんっなに悩んでいたのに‼︎‼︎


そして思ったよ。
生きる上での悩みもそうだよなって。
今悩んでいて苦しいかもしれないコトも、過ぎ去ったら本当にどうでもよくなる。

悩みなんて有るようで無いのかもしれない

悩んだからこそ、の今が有るのかもしれないけど…

だけど、一歩進んだら無いんだよ。笑


無いんだよーーーーーーー!


さっきまであったのに
今は無い。


これからまた新しいナニかが、

有るかもしれない。
無いかもしれない。

そんなコトはわからない。


ただ分かることは
ナニかがあってもなくても

どんどんどんどん
前に進んでいくってコト。

常に過去だし、常に今であり、常に未来。

更に過ぎ去ったモノはとても曖昧で、色んな形で人の記憶に残る。

例えば、昔付き合っていた恋人の顔思い出せますか?
本当にその人と付き合っていた?

写真が残っていれば、それを見て確かに付き合っていたなと記憶を呼び起こせるかもしれないけれど、

写真がなかったら、その過去はマボロシかもしれない。
ユメかもしれないし、モウソウの中の登場人物かもしれない。

非常にあいまいなんだ…


そんなコトに気付いたら、写真がとても愛おしくて…
そんなコトを知っていて、写真を撮ってる人って、とってもかっこいいなと思ったのです。(かっこいいでは言い尽くせないけれど)

だからあんなにも素晴らしい写真が撮れるんだなと。


そんなコトに気付かせてくれた
須田誠さんの写真教室はこちらです。



人生楽しんだもん勝ち❤︎

れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム

[PR]
by reostar_reo | 2017-03-14 00:47 | 写真 | Comments(0)

空気感をつくる



街で知らない人に声をかけ写真を撮る。

に参加してきたのですが、
他にも感じたことがあります。

それは

コミュニケーション能力不足。


どんなに度胸があり技術があっても、
コミュニケーション能力が低ければ、
良い表情を引き出せない!


おどおどしながら話しかけられたら、撮られる方は防衛本能が働くし、

写真撮る時にカメラマンが無言だと撮られる方は固い表情になる。

カメラマンが恥ずかしくしていると、撮られる方も恥ずかしそう。


そこで大切なのは
カメラマンが楽しい空気感を作ること。




こちらは須田さん撮影。

a0338713_18492830.jpg

見よこの寄り。

レンズが近すぎて私の目がカメラにピントを合わせられない程の近さです。

初対面でここまで行けるように短時間でのコミュニケーションが必要なのです。


しかし、ここで若干な問題が…

スマホでの撮影だと、レンズ部分がない分、より近い。

するとどうなるか…



撮られる方「なんかめちゃくちゃ近くないすか…」
ワタシ「はい、寄って撮ることが大切なんです…」

撮られる方「…ふふふ…ちかいっ」照
ワタシ「うふふ」照

両者照。


…って、カメラマンが照れてどうするのさ!!
その照れている顔こそがシャッターチャンスなのに!


こういう部分で普段の性格が出てきてしまうのですね。


自分からコミュニケーションを取り、自分の空気感にしてゆく。


結構な勇気がいるけれど、マスターしたいものです。


れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム


[PR]
by reostar_reo | 2017-03-08 18:49 | 写真 | Comments(0)

ストリート写真撮影にスマホで参加してみたら人生が!


今通っている写真教室の課外授業で


があり、参加してきました。


何をするかと言うと、ストリートで知らない人に話しかけ写真を撮る。ただそれだけ。


しかしですね、
ワタシ一眼カメラ持ってないんですよ。

写真教室通っているのに、
一眼カメラ、買ったことないんですよ。

よって必然的にiPhoneでの参加となります。


a0338713_00152567.jpg

他の皆さんはもちろんしっかりとしたマイ一眼カメラでの参加。


そんな中、半日の時間を使い、
原宿と渋谷で撮影してきたわけです。

初めは3人グループ、次に2人グループ、最後に1人でゆきます。


この授業は人生の縮図と言われていますが、
正に、その通りだと感じました。


知らない人に声をかけるという事は、新しい事に挑戦するという事に置き換えられると思います。

その時の心、態度、行動、行き詰まった時にどうするのか。

自分が露わになります。

❤︎

勢いのある時はガンガン行ける

しかし、疲れてきて何度か拒否されると、
ドンドン勢いが減ってくる。

そうすると臆病になり、行こうか行かまいか迷ってステップを踏んでいる間にチャンスは流れ

そして、行けば良かった…と後悔する。

…残念ながら
その瞬間はもう帰ってこないんです…



いやいや、 こんなんじゃ終われない!

と自分を奮い立たせ、拒否してきそうな人に声をかけてみると、意外と笑顔で応えてくれ、更に励ましの言葉までかけて下さったり、


何があるか分からないものです。


という事は?

人生に置き換えてみると、
これはダメかもしれないというコトの方が意外とスムーズに行く可能性だってあるということではないですか。


動き出す事に道具や技術は関係ないのでは?

初めはスマホだから、拒否られるかもしれないと不安もありましたが、最終的に自分がスマホで写真撮影をしている事はスッカリ忘れていて、

どうしたら、承諾してもらえるか、良い写真が撮れるのかに集中していました。


a0338713_00155445.jpg


何かを始める時に、あれが無いこれが足りないと躊躇してしまうこともあるけれど、今のまま勢いに任せてみると案外楽しいし、ハードルは高くないコトもあるかもしれないね٩( ᐛ )و


写真教室はこちら♬




れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム


[PR]
by reostar_reo | 2017-03-07 07:49 | 写真 | Comments(0)

小さな小さな広い世界



雨降った後に現れる




小さな水たまりに




広がる



a0338713_00362282.jpg




未知なる世界。



れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム


[PR]
by reostar_reo | 2017-03-04 00:36 | 写真 | Comments(0)

告白


突然ですが、

タヒチアンダンスコンペ出ます。

いや、正しくは、出たくて練習しています。


現在のレベルは…

♬にゃ〜にゃぁにゃ〜
にゃにゃにゃにゃ〜♬

にゃ感じ。


予選通ることすら奇跡!


だから、言っちゃう。


全力を尽くしたのに予選落ちするかもしれない
練習サボるかもしれない
途中でやめちゃうかもしれない


けど、努力が実り➕運で
まさかの初出場で入賞‼︎‼︎‼︎


とかなっタラ(タラレバ娘世代です)
めちゃくちゃカッコいいやん❤︎ うふふ


目標は高く


072.gif初出場初入賞072.gif





れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム


[PR]
by reostar_reo | 2017-03-02 20:52 | タヒチアンダンス | Comments(0)

ブログのタイトル


ブログを始めて2年ちょっと経ちました。

更新頻度にはかなり波があり、とてもブロガーなんて呼べる感じではないけれど、それでも続けていくよ〜


2年の間、
「芯のある可愛らしい女性になるために」
をタイトルとしてきましたが、
ここのところ、なんとなーくズレを感じていました。


「芯のある可愛らしい女性」
になれたかなんて分からないけれど、
それは私の中でもう目指すモノでは
なくなっている気がします。


それよりももっと自分の思うように生きていきたい。


その為に「芯のある可愛らしい女性」である必要があるのかなと。


というか、自分のやりたい事に全力で向かっていくことで初めて芯が出来上がってくるのではなかろうか。

だから、「芯のある可愛らしい女性になる」ことに焦点を当てているのは、どうなのだろう…



そして、次のタイトルを何にしようか悩んだ末、

【愛悩愛癖】

悩んでるコトを楽しみ、そんな自分を受け入れ、そして前に進んで行けばいいじゃないか。
というそんな感じです。


悩まずに、ぽぽぽぽーんと決定していければ最高なんだけど、どうしても覚悟ができなかったり、身近な人を気にしたみたりしてしてしまうので、悩んでしまうのです。

だけど、そんな自分を嫌いにならずに受け入れて、少しずつでも自分の思うように生きていけるようになりたいな、とそんな感じ。


まだ暫定なので、すぐに変わるかもしれません。

いつまでも不安定ですの〜


れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム


[PR]
by reostar_reo | 2017-03-01 22:07 | 感じること | Comments(0)

自分と正直に向き合って、自分の力で生きていく、その過程で経験した事や感じた事等色々記していきます(*´꒳`*)


by れぉ
プロフィールを見る
画像一覧