人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まーた悩みか


写真教室の表現クラスに通い、写真集も完成し、卒業式を迎えてきました。


まーた悩みか_a0338713_22504179.jpg




前回は入稿後の気持ちを書いたのですが、たったの2週間前のことなのに、既にあの頃の気持ちが薄れていることに驚きです。


なので、忘れない内に卒業式を終え、終了した気持ちを。

まず、寂しい。
同じクラスの方とは3ヶ月でたったの6回しか会っていないんですよ。
(7回目は卒業式。)

それなのに高校3年間共に過ごした様な感覚に襲われます。

きっと、同じモノを同じ期間で創るという一体感、
お互いの写真集を制作段階から見て全力でレビューをし合うこと、

それを通じてとても短時間でお互いの性格がなんとなくわかるから、その様に感じるのだと思います。


そして、
写真集を手にした時の感動と入稿した時の感覚は全く違った!

入稿した時はちゃんと自分自身のモノだったんだけど、
写真集を実際手にした時は…想像していたよりも愛着みたいなものはなく、むしろ他の人が創った様に感じました。

自分の中でまだ理解しきれていないのが、入稿直前の自分。

写真集を手にしても、あの入稿直前の感覚が思い返されないのです。


追い詰めて追い込まれて、どうしようかどうしたいかめちゃくちゃ悩んで考えて悩んで…
ことは分かるのですが…
どうしてこれらの写真を選んでこの形になったのか…


分からない。。


というのは、写真集を完成させた時にうじうじ悩みがちな部分がデトックスされたのではないかと思うのです。


変に落ち込むことや、漠然と未来に不安を抱いたり、他の人と比べて自分だめやー

と思う事が減った気がします。


そんな気持ちの変化から、私が写真集を創ることに期待したコトは期待通りになったのかもしれない。


まぁ見てみてくださいな(*´∇`*)


きっと良い方向に進むでしょう。




れぉ

自己紹介はこちら
インスタグラム



by reostar_reo | 2017-03-26 11:43 | 写真

自分と正直に向き合って、自分の力で生きていく、その過程で経験した事や感じた事等色々記していきます(*´꒳`*)


by れぉ