人気ブログランキング | 話題のタグを見る

胃がん検査でバリウム初体験

練馬区には30代検診というものがあり、
誕生日の数ヶ月前に書類が送られてきます。


その中に胃がん検査があるではないですか。。
バリウム飲むやつ。
20代の頃は本気で自分とは無縁と思っていました。
40歳頃になったらするものだと・・・


しかし、最近がんのニュースが立て続けに出てくると、
いつ自分がなってもおかしくないと感じられます。


なので、胃がん検査も受けてきました。
バリウム飲むやつー!

検査の日程が決まってから不安でいっぱいなので、
体験した人に聞いてみたり、ネットで調べたりしても不安は拭いきれず当日を迎えます。

普段、夜21時から朝10時まで食べないこととかよくあるのに、
いざ”飲食禁止”とされると、なんだか辛い。

『あの部屋は見てはいけません、と言われたら見たくなる』のと同じです。


いざ検査です。
紙のワンピースの様(魔女の宅急便のキキ風)なものに着替え、
順番待ちしている間、前の方の手順を見て予習します。

案内する方は都度説明しているのですが、ゲップは我慢して下さいと強調されます。
壁にも『ゲップはしないで下さい』の張り紙があるほど。

そんな簡単に出るわけあるかーい。


と疑っていたのですが、

手順
1、発泡剤を口の奥に入れる(顆粒)
2、バリウムを一口飲み、発泡剤を喉に流す
3、恐らく150mlのバリウムを一気に飲む。


この発泡剤を喉の所に溜めて、バリウムを一口入れた瞬間、シュワシュワーシュワーって💦
この時点でもう空気が溢れ出そうなんです。
が、それを必死に堪え残りのバリウムを一気に流し込みます。
流し込んでる間、胃の中で発泡剤とバリウムが反応してもうもうもう💦

少しでも油断したら空気が漏れてしまうので、検査台に上がるまで口を押さえて行くほどでした。

検査台では造影師と呼ばれる方の指示に従い、
寝っ転がった状態で右に3回転したり、うつ伏せになったり、色々動きます。
この間もツバを飲みながら我慢。
恐らく5分程?3分?程で終わりますが、とにかく辛いです。

その後すぐに下剤を2錠飲み、注意書きをいただいて終了です。
胃がん検査でバリウム初体験_a0338713_17254115.jpg

注意書きを読むと、、、

胃がん検査でバリウム初体験_a0338713_17261014.jpg

消化管に穴が開くってなにーーーーーー(இдஇ; )
腸が詰まるってなにさ(இдஇ; )


胃がん検診でバリウム飲むのが不安な方、
コーラを一気飲みしてゲップしないで山手線言えるくらいの特訓はしておいた方がいいかもしれません。


れぉ

ツイッターはこちらです

インスタグラムはこちら。


by reostar_reo | 2015-10-14 17:38 | 美容・身体のこと

自分と正直に向き合って、自分の力で生きていく、その過程で経験した事や感じた事等色々記していきます(*´꒳`*)


by れぉ