あともう一押し



最近悩んでいる事があります。


いや、悩みというよりも

心は決まっているけど、そっちに進むにはあともう一押し必要な状態٩( ᐛ )و



で、そんな時にふと思い出したのが、今年の3月に完成させた自分の写真集。


この最後のページに答えが書いてあるんです。




更にもう一つ思い出したのが、

一冊の本

"アルケミスト〜夢を旅した少年〜"


このストーリーの中で、ある老人に前兆が見えなくなった時に使うと良いよ、と渡された2つの石があります。

それは黒と白で、黒が「はい」を意味し、白が「いいえ」を意味する石。
使い方はとてもシンプルで、「はい」か「いいえ」で答えられる質問をした後に、どちらかの石を選択するのです。


主人公は旅を始めてすぐに泥棒に会い絶望します。
その時にこの石の事を思い出し、

「僕は宝物を見つけますか?」

という質問を投げかけ、袋から石を取り出そうするのですが、その袋には穴が空いていて、石は落ちてしまったのです。


この時に主人公はある言葉を思い出すと同時に学びを得ました。


「前兆に気が付くようになるんだよ。そして、それに従って行きなさい。」という老人の言葉。

と、自分の運命から逃げないように聞いてはいけないことがあり、自分の意志で決定する、と自分と約束するのです。


その石は初めは主人公に自信を与えていましたが、旅を続けるうちに石の事はすっかり忘れ、自分で決定出来るようになっていくのです。




少し長くなりましたが、
この石が自分にとっては写真集なのかなと。


今は迷って悩んだりすると、人に話したり、色々読んだり、自分と会話したりして、そして写真集の事をまだ思い出すけれど、


数年したら、その存在を忘れて悩まずに進んでいける様になるのかな?


そうなったら、昔の自分とはすっかりと変わってしまうのか?


そうしたら、世界の見え方が、スッカリ変わっているかもしれない。


そんな事を考えると楽しくなってくるよね。


楽しい方向に。
心が向かう方向に。



これでとどめだ!





[PR]
# by reostar_reo | 2017-09-17 15:11 | 感じること | Comments(0)

楽しんだもん勝ち!!


by れぉ
プロフィールを見る
画像一覧